一覧に戻る

HN019株とは

別名 ビフィズス菌HN019、HOWARU Bifido
学名 Bifidobacterium lactis HN019
分類 アクチノバクテリア門
形状 桿菌

HN019株の特徴

HN019株は、ニュージーランドで2000種類の菌から発見された健康効果の高い菌です。

 

海外での通称は「HOWARU Bifido」。HOWARUとは、ニュージーランドの言語で「健康」という意味です。

 

生きている状態で腸に届いて腸管細胞にくっつきやすく、臨床試験では、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の数を飛躍的に増やすと確認されました。

 

消化した食物の腸内通過時間も短くなり、整腸作用があります。

 

HN019株の特徴を一言でいうと、「NK細胞が2倍に活性化し免疫力を強化する菌」。

HN019株の役割

HN019株菌は、免疫システムにも好影響を与えます。

 

健康な人がHN019を摂取すると、ガンやウイルスなどを攻撃するNK細胞の働きが2倍になることがわかりました。

 

NK細胞が2倍に活性化して免疫力が向上すると、発がんリスクや感染症のリスクが低下します。

 

また、O-157やロタウイルス、サルモネラ菌を投与されたマウスの生存率の高さも証明されており、病原体の拡散防止が見込めます。